Home > スタッフブログ

スタッフブログ
サンクチュアリ出版スタッフの日記です。

2013年07月29日

なんだかな夏っすね

デザイナーのしんぱちです。

先月北欧に行ってきました。
物価が高くて驚きました。
空港でハンバーガーを食べたら6000円近く取られました。
深刻な円安の危機だと思いました。
世の中は、円安だ!円安だ!って大喜びしてますが、
イマイチよくわかりません。
なんか損したな〜って気分になりました。

そんなこんなで最近は損ばかりしている気がします。
発売日に買ったまま一度もプレイしていなかったゲームを、
よしやるぞ!と思って電源入れたら、
ハードがアップデートだとかインストールだとかで、
1時間近く待たされ、あげく遊ぶ時間はなくなり、
翌日電気屋に行ったらそのゲームが格安で売られていたり…
買ったまま見てない映画のブルーレイディスクが、
半額になりましたという通知を
買った当のamazonからいただいたり…
メタスラのコインを使って、元気玉投入したとたんに
サーバーが落ちて迷宮を強制退去させられたり…
最後のは全然分からないと思いますが…
とにかく、なんだかな〜という日々が続いてます。
これは、この暑さのせいでしょうかね。

とにかく、この暑ささえ過ぎ去れば…
そんな気持ちでこの夏も、
うまいことやり過ごそうと思います。

みなさんも夏バテにはご注意ください。

DSC03155.jpg
posted by サンクチュアリ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ヤッホッホ!なつやすみ

こんにちは。営業部の市川です。

 


夏ですね!!

 


みなさん、どんな夏を過ごしてますか?
夏休みはどこに行きますか?

 


夏っていいですよね!
なんか、夏っていうだけで、ワクワクします。

 


先日、子供の幼稚園の盆踊り大会がありました。

 


最後に子供たちの歌う「ヤッホッホ!なつやすみ」っていう歌を聞いて、
なんだか懐かしい気持ちになりました。

 


 


こんにちは なつやすみ
さようなら おともだち
ちょっとあえなくなるけれど
9がつになったら またあそぼう

 


ヤッホッホ!なつやすみ
ヤッホッホ!なつやすみ
げつかすいもくきんどうにち
まいにちたのしい なつやすみ

 


 


っていう歌です。
そう、月から日まで毎日夏休みなんですよね。
毎日楽しいですよね。
ワクワクしますよねー。

 


とはいえ僕は、先週末に行く予定だった熱海旅行が
子供の風邪によってキャンセルになり、
今週はその風邪を僕にうつされて、
2日間ほど会社をお休みするハメになり・・・。

 


なんだか散々な夏のスタートですが、
8月はあちこち旅行に行って挽回します!

 


みなさん、夏風邪には気をつけて、苦しいですよ!

 


よい夏休みを!

posted by サンクチュアリ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

はしり過ぎに注意!

営業部の石川です。


野球にはまり、ランニングを趣味としていつも走っていたのですが、
高校を卒業以来、10年近く運動らしい運動をしていない僕の体は
予想以上に弱っていたようです。


完全にランナーズハイ状態で、流れる汗もそのままに
もう、かっぱえびせん状態(やめられない、止まらない)で、
週に1〜2回、10キロ〜15キロくらい走っていたのですが、
ある日、朝起きてみたらアキレス腱の辺りに激痛が。


医者「アキレス腱炎ですね〜。オーバーワークですー。」
僕 「おーばーわーく?」
医者「は・し・り・す・ぎです。」
僕 「はぁ・・・・・・。」


そんなこんなで、しばらく走ることが出来ず、
うずうずしながら、シューズを購入し、
ランニングフォームの改善を行い、
2週間後、意気揚々と走りだしました。
数週間後、、、




医者「股関節炎ですねー。オーバーワークです。」



いつになったら、自由に走り回れるあの頃の体が
戻ってくるのでしょうか。

posted by サンクチュアリ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

スタンフォードの占星術


こんにちは、編集部のいいだです。
先日弊社で、「12星座の君へ」シリーズ刊行中の鏡リュウジさんと、スタンフォード大学で占星術を研究されているダレル・ラトキン博士、ヨーロッパでルネサンス研究をされているヒロ・ヒライ博士のトークイベントがありました。

星座占いというと、お遊び的なイメージというか非科学的なイメージというか、学校で勉強したりするものとは思ってなかったので、あのスタンフォード大学で占星術が研究されているということ自体が、まず驚きでした。

ラトキンさんのお話によると、地球がまわってることを発見した科学者ガリレオも、占星術を研究していて、自分や自分の娘のホロスコープまで作ってたそうです。当時は、数学や医学と一緒に占星術もちゃんとした大学で学問として勉強されていたんですって。びっくりですね。

あと、わたしが印象深かったお話は、ラトキンさんが占星術を研究するようになったきっかけ。
ティーンエイジから二十代前半にかけて、現代社会のなかで生きづらさを感じていたときに、フレームワーク(考える枠組み?)を与えてくれたのが、星座だったそうです。

「当たってる」で終わらせず、その先への一歩を踏み出すための、新しい星座本である「12星座の君へ」シリーズと、まさに同じ!と思いました。
ちなみに、このシリーズは、いま「魚座の君へ」「牡羊座の君へ」「牡牛座の君へ」「双子座の君へ」「蟹座の君へ」「獅子座の君へ」「乙女座の君へ」がすでに、発売中です。
「天秤座の君へ」が8月下旬、「蠍座の君へ」が9月に発売を予定していて、「射手座の君へ」「山羊座の君へ」「水瓶座の君へ」も、年内(できれば冬になるまえ)に刊行予定です。

十代のころのラトキンさんのように、いま生きづらさを感じている方、もっと自分らしく生きたいと思っている方、とくにおすすめです。




posted by サンクチュアリ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

通勤電車で読み進め。

営業部の吉田です。

最近読んだ本をご紹介します。

『殺戮にいたる病 』 我孫子 武丸
総務部の畠山君に誕生日プレゼントでもらった本です。
かなりハードなサイコホラーですが、読み終わったあとウオーーなんじゃこりゃ〜
ってなって、最高にシビれました。

『そして生活はつづく』 星野 源
営業部の石川君に借りた本です。
ゆる〜い感じの星野源エッセイ集。
なかなかこんな人いないよなーって思いました。面白くて元気をもらえる本です。

『ぼくは勉強ができない』 山田 詠美
地元の友達が、おれは今まで本は山田詠美しか読んだ事がないっ。と豪語して
この本をくれました。
主人公の少年が自分に似ているんだ!と言っていた友達のことを思い出しながら
読んでみました。
たしかに似てました。

『ジョーカー・ゲーム』 柳 広司
結城中佐が作ったスパイ養成機関『D機関』
結城中佐がカッコ良いんです。
5つのお話があるのですが、ぼくは3つめの(ロビンソン)が1番キマシタ。
スパイって孤独。けどカッコいい。




posted by サンクチュアリ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。