Home > スタッフブログ

スタッフブログ
サンクチュアリ出版スタッフの日記です。

2013年10月31日

ハロウィーーーン

こんにちは。営業部津川です。

朝晩など急にさむくなってきましたね。

11/7は立冬だそうです。
この日から立春の2/4の前日までが冬とのことです。
もう冬!
寒いの嫌ですね。この間まであんなに暑かったのに、びっくりします。

日々なんとなく忙しかったりで過ごしていると時間とか季節ってあっというまに過ぎていってしまう気がします。
あー、このままなんとなく年をとってゆくんだな。みたいな。

もう少しゆっくり毎日の生活を楽しみたいとおもいませんか?
私もそう思うのですが、なんとなく時間も無いしめんどくさそうな気もします。

そんなあなたに良い新刊が。

『大切にしたい、にっぽんの暮らし。』という本が11/25にでます。

日本で昔から愛されている季節ごとの風習だったり、お祝いなどをイラストで紹介しています。
簡単にできて、暮らしの中ですぐに実践できるものばかりです。
普段何気なく目にしているものもへーっとおもうような歴史が隠されてたり。

旬の食べ物のレシピなどもあります。
今はやっぱりお芋ですよね。銀杏もいい頃でしょうか。

ぜひ読んでみてください。



先週はお休みをもらってゆっくり過ごしました。
IKEAに行ったり。1日に3本映画をみたり。(そうしたら頭が熱くなってしまいましたが…。)
『凶悪』が面白かったです。

staffblog.jpg


posted by サンクチュアリ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

自分で育てればいつでも旬です

総務部の田中です。

趣味で家庭菜園をやってます。

今年はカボチャや枝豆が不作で収穫できませんでしたが、果物系はとっても充実していました。

樹齢5年ほどのブルーベーリーは写真のざるに5杯分収穫出来ました。
毎朝ヨーグルトに入れて食べ放題です。
bule.jpg
※スーパーで売っている価格を考えると一番コストパフォーマンスに優れているかも!?

食べたあとに残っていた種から育てた巨峰は、巨峰では無い何かに育ちました。
(種から育てると巨峰そのものではなく原種が育つそうです)
3年目の今年はたくさんの房が実りました。
味も色も巨峰では無いのですが、それなりにオイシイ葡萄です。
budou.jpg

5年前に苗木から育てているプラム(サンタローザ)はようやく今年になって花が咲き、5粒だけでしたが収穫も出来ました!
(個人的にはプラムが一番好きなので嬉しかったのです)
plum.jpg

そして今年初チャンレンジだったミニスイカ。
suika.jpg
ここまでは順調に育っていたのに、雨で病気になってしまったらしく一気に枯れてしまいました。。。


スーパーに行けば本来その季節に栽培出来ない果物も購入できますが、やっぱり自分で栽培した旬のものを口にするのは良い経験になると思います。

そんな旬な食材の事を詳しく知りたくなったあなたへオススメの書籍です。

「体がよろこぶ!旬の食材カレンダー」
posted by サンクチュアリ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

代休と誕生日

どうも。広報部の高山です。
昨日は代休をいただいて、スタッフブログの更新ができませんでした。
代休といっても家事をしてブラブラ近所を歩いていただけなんですが、ゴメンなさい。

先週の土曜日が誕生日で色んなところでサプライズのお祝いをしていただきました!
誕生日って良いですよねー!

ぜひ皆さんも誕生日のお祝いをしてくださいねー!


↓誕生日のエピソードが集まった本です↓

十川ゆかり 『この世で一番大切な日 
心温まる31の誕生日ストーリー』
http://www.sanctuarybooks.jp/birthday/


誕生日プレゼントにオススメ!

鏡リュウジ(著)
「12星座の君へシリーズ」
もっと自由に、もっと自分らしく生きるために
http://www.sanctuarybooks.jp/starmap/


プレゼントにオススメ!

サンクチュアリ出版のサイン本
http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00043/
posted by サンクチュアリ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

チャオ♡

営業部の斉藤です。

先月、一週間お休みいただいて5年ぶりにイタリアに行って来ました。
ミラノにヴェネツィア、フィレンツェ、ナポリ、カプリ島、ローマ
何度行っても楽しいイタリア、とても充実した旅行になりました。

イタリアのいいところは
どんな路地でも写真を取れば絵になるってことですね。
ベネツィアやフィレンツェの道は一日歩いても飽きないです。
そしてイケメンしかいない。
ハゲでもデブでもみんなイケメン。すごい。

そしてヴァチカン宮殿の巨大なフレスコ画、ミケランジェロの最後の審判。
あれは絵に興味がない人でも見たら圧倒されるんじゃないでしょうか。
その他にもダ・ヴィンチの受胎告知、ボッティチェッリの春など
教科書で一度は見たことある名画の数々。
目の前にある絵画が実際に巨匠達が触れて、眺めて、悩んで創られて、
世紀を超えて愛されているものかと思うと感動します。

ミケランジェロの作品は今、上野の美術館にも来ているみたいなので
興味がある方はぜひ。

今回はツアーで旅行したのでほとんど行程が決まっていましたが
自分で予定を組んだフリーの日はなによりも充実していたし記憶に残ります。
添乗員さんにそれ全部まわるのは無理だよ…と言われた場所も、
気合いで全部まわりました♡
是非今度は、「5日間の休みで行けちゃう! 楽園・南の島への旅」にも載っている
イタリア、サルデーニャ島のエメラルド海岸にいってみたいです。

それまでにイタリア語マスターしなくては!
posted by サンクチュアリ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

プリン体まるわかりBOOKもうすぐ発売です!

こんにちは。

編集部の小林です。
三連休は天候にも恵まれ、気持ちのよい秋でしたね。
みんなのフェイスブックを見ていると、ほとんどの人が充実した休日を過ごしていました。
うらやましい限りです。

私はというと、、、
11月に発売される
「尿酸値改善のためのプリン体まるわかりBOOK」の入稿作業に追われておりまして、
おでかけどころか寝ることすら充分にできずでした。
でもその甲斐あって、今週中には終わりそうです。

本の紹介を少しさせてもらうと、
みなさん健康診断で、“尿酸値”の数値に×がついたことはありますか?
血中の尿酸の濃度を指しますが、これが高いといずれ痛風発作を起こす可能性が高まります。
(痛風は関節に激痛が走る病気です、ホント痛いらしいです!!)

尿酸のもととなる成分が、本のタイトルの“プリン体”です。
これはほぼすべての食べ物に入っていて、目に見えないので避けることができません。
そこで、痛風予備軍の方たちに向け、
あらゆるメニューを数値化したハンドブックを作ろうとなりました。
(ちなみに、痛風は男性特有の病気で女性はホルモンの関係でほとんど発病しません!)

尿酸値高めのみなさま、
来月店頭に並びますので、チェックしてみてください。
働き盛りのサラリーマンが健康で快適に過ごすための応援BOOKとなっております。


posted by サンクチュアリ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。