Home > スタッフブログ

スタッフブログ
サンクチュアリ出版スタッフの日記です。

2014年02月28日

こんにちは。営業部の津川です。

げーまだ寒いっ!っと思っていたらちらほら暖かい日がでてきました。
さっき電車のドアが開く瞬間暖かい匂いがして「おぉ」と思いました。
営業ついでに遠くに行きたくなる季節がやってきます。
今年も「わたしは花粉症ではない」と思い込むことにしています。

4月といえば、新生活をはじめられる方もおおいのではないでしょうか。
新生活といえばワクワクも半分、憂鬱も半分という気持ちも思い出します。
知らない人に話しかけてみるってなかなかハードルたかいですよね。
コンパとか飲み会とかの輪でうまく話せるんだろうか…。とか。
あの人裏でなに考えているんだろうか…。とか。

そんな人にオススメできるのかはちょっと自信ないですが、そんなことに悩み苦しみお腹をこわし
立ち向かったさくら剛さんという方が書いた新刊『困ったココロ』がついこの間発売になりました!!

極度の“コミュ障"であり、正真正銘の引きこもり。
そんな異色の人気著者・さくら剛さんが、どうすれば多くの人たちと同様、「周囲の人々と、普通にやっていけるのか?」真剣に悩み苦しんだあげく、ワラにもすがる思いで手をかけたのが心理学への扉でした。

(編集 はしもとさんの言葉をそのまま借りました。)

そうなんです。心理学ってちょっと馴染みが薄いような気もしますが、実は一番近いものかもしれません。
人の心の複雑さ、面倒臭さなどって心理学に答えがあったのですね。

困った心の持ち主だからこそ書ける笑って泣ける心理学の本です。
明日からちょっとあの人が愛おしく思えるかもしれません。
ぜひ読んでください。
kokoro.jpg
posted by サンクチュアリ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

I ♡ BIGNOUN

こんにちは。
少し暖かくなってきて前乗り5月病気味の経理部ナリと申します。
暗い場所が好きです ♡


さて、Vol.2は友人でもあり、尊敬するアーティストでもありますバンドを勝手に
パワープッシュ!!

今もガンガン流れている(スタッフがいるのにも係わらずゴリ押しで聴いている)

【BIGNOUN】(ビッグナウン)
金佑龍(Vo, G / ex. cutman-booche)
中嶋康孝(G, Vo / スピカ)
河原真(Ba / ROCK' A'TRENCH)
脇山広介(Dr / tobaccojuice、Liquid)
2012年3月、東京にて結成。同年6月15日に下北沢CLUB251にて初ライヴ。本格的に活動を開始。
メンバー各自が多方面で活動しながら、新たな表現の場を模索するべく結集。
バンド名のBIGNOUN(ビッグナウン)は、"大きな名詞"という意味で、このプロジェクトがメンバー個々の代名詞になるようにとの願いが込められている。
タイプの異なる個性的な二人のフロントマンを強固なリズムセクションで支える。4人それぞれの豊富な経験に裏付けされる期待の実力派バンド。(OFFICIAL WEBSITEより)


最近、アルバム「BIGNOUN」をリリースしたばかりなので色んな場所でMVを見かけては
もっと多くの方に届いて欲しいなと思うばかり。想いは募るワケです。

【FRICTION / BIGNOUN 】

実力者ばかりのバンドなので、是非とも生の【BIGNOUN】を観て、興奮して欲しいワケです。
手始めにフリーライブに来てみてはどうでしょうか??お時間のある方は是非!!

アルバム「BIGNOUN」発売記念インストアライブ
2014.3.02 [sun]
場所:代官山蔦屋書店
時間:18:00 スタート


音楽は世界を変えますよ。
そうなんです!音楽ってステキなんですよ。

posted by サンクチュアリ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

1億3千万総ダイエット王国♪

ども。つるり@代表です。
みなさん、いつもありがとうございます♪

さて、一昨日は東京マラソンでしたね。
寒い中本当に多くのランナーが、厳しい抽選を潜り抜けて出場していましたが、マラソンって人気ありますよね。。42.195km、とてもとても走りきれないっす。。

そんな中、2019年ラグビーW杯、そして2020年東京五輪に向けて、オフィスの近くにある国立競技場の工事がすでに始まっています。
1964年東京五輪から半世紀もの間、聖火を灯してきた舞台が間もなく姿を消し、新しい姿に生まれ変わるわけです。
大学ラグビーやJリーグなど、多くの試合を観戦してきたスタジアムなので淋しい気持ちもありますが、また2019年から新たな感動の瞬間をたくさん遺していって欲しいですね!

そこで、現在の国立競技場に足を踏み入れる最後のチャンスがあったので、参加して来ました。
それは「新宿シティハーフマラソン」です!
もちろんハーフなんて走りません笑
息子と一緒に「2キロの部」笑に参加してきました。
国立競技場内発着の、外苑1周のコースです。15分くらいかかって、見事中位で完走しました!
いやー。重い身体を走らせたので、脛にえらく負担がかかったらしく、それから2日ほど脛痛に悩まされました。。。
あー、痩せなきゃなー、と1日だけ思ったのは間違いありませんが、やっぱりごはんを食べないと仕事に集中できなくなるので、100個くらい言い訳を考えてダイエットするのをやめました。

いやー、みんな元気だなー。
でも、現在の国立競技場のトラックを走ることが出来たのは、いい思い出になりました。
国立競技場、たくさんの感動と思い出をありがとう!!
posted by サンクチュアリ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家電の寿命って10年くらい? PART2

総務部 田中です。

昨年末、新生活から丸10年経ち相次いで家電(冷蔵庫、給湯器、食洗機、掃除機)が壊れて「寿命は10年くらい」という事をかいたのですが、年明け以降も続いてしまっています。

●電子レンジ(オーブン機能付き) → 温め中にエラーコードが表示されて動作が止まるように。コンセントを抜き差してトライし続けると動くこともあるのですがダメなときは全くダメ。
エラーコードの内容を調べてみると「基板に問題あり」という致命的なものでした。購入以来の10年でオーブン機能を使ったのは両手両足の指でカウント出来る程度だったので温め機能だけの電子レンジを購入することに。
結果:買い替え(1万2千円)

●洗濯機 → あくる日、洗濯機の周りに水たまりを発見。最初は水がこぼれただけかな?と拭いていただけだったのですが、数日後に見るとまた水たまりが。。。洗濯機を持ち上げて底を見てみて原因がわかりました。なんと、排水ホースが床と擦れていて穴があいてしまっていました。脱水などの時にガタガタ揺れているときに徐々に削れていったのでしょう。
結果:近所の家電屋で排水ホースを購入して自分で交換(1500円)

やはり10年と言うのは大きい区切りの時なのだと改めて実感しました。

でも、実家から持ってきたコタツはかれこれ20年位経っているのですがまったく壊れる気配がありません。
昔の家電の方が丈夫に作られているのかも知れないですね〜。



これから新生活の季節ですね。いざ!という時のために蓄えは用意しておいてください。
これらの家電が壊れてしまった時、スグに代替機を用意できないと不便な生活を送ることになってしまいますよ!



新生活を始める人、身近な人が新生活始める、という時には↓の本を是非!!
(それぞれ電子書籍版も好評発売中!!)

結婚一年生



誰も教えてくれないお金の話


 

posted by サンクチュアリ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

メルマガって

どうも!広報部の高山です。

僕はサンクチュアリ出版のメルマガも書かせていただいているのですが、
どんなメルマガかというと結構くだらない話とかも書かせていただいています。

例えば僕が個人的に昨年末から気になっているテレビ番組
「JOCXみんなとオマエラの歌」http://www.fujitv.co.jp/alienight/
なんかもご紹介していたりします。

動画がありましたので、リンクを貼らせていただきますね。

「もしも私が警官だったら」


「かっこいいカタカナことば使いこなしてるオトナかっこいい!」


「はたらきたくない」


「わたし More So!」


「ドクロがオレたちのドレスコード」


2ちゃんねるでも話題のようです。
http://www.mudainodocument.com/archives/54723951.html

こういうようなことをご紹介していたり、サンクチュアリ出版の社内で日々起こる出来事なんかもご紹介しております。

「どんなメルマガなんだ?」
って思った方はぜひメルマガに登録してくださいねー。

sanctuarybooks@f.blayn.jp宛に空メール送信でも登録できます。

↓登録の詳細はこちらから↓
http://www.sanctuarybooks.jp/magazine.php

高山
posted by サンクチュアリ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。