Home > スタッフブログ

スタッフブログ
サンクチュアリ出版スタッフの日記です。

2014年08月28日

続いている理由

総務部 ミーハー担当の岩田です。

前回のスタッフブロフで新八さんが「続けるためにはゆる〜くやることが大事」と言ってましたが
私も元の性格が飽きっぽく、面倒くさがりな性格なので常々、継続にはいろいろと工夫が大事だな〜と感じています。

家計簿はかれこれ3年程続けてるのですが、これはアイフォンのアプリを活用していることが大きいです。
アイフォンだと買ってすぐにその場で入力できるし、忘れててもレシートを取り出してささっとその日付のところに入力すればそれでOKだし、大雑把でいいと思ってるので1円単位は切り捨てでゆる〜くやってるのが続いているコツかな〜と思います。

あともう1つ、続けるために工夫をしているのが「ホームベーカリー」。
これ、買った当初はかなり張り切って毎日のように焼いてたんですが、だんだん面倒になって使わなくなってきてしまいました。

何が面倒かというと、まず材料をきっちり測るのが面倒。
あと、毎回レシピを引っ張りだしてきて材料の量を確認するのが面倒。
さあ作ろうと思った時に、何か1つでも材料が切れていると作れないのも面倒。

これじゃいかん!ということで、まずデジタルスケールを購入してみました。
これがあればパン窯をデジタルスケールの上に乗せて、0グラムにリセットしたら
あとはどんどん上から材料を入れてくだけなので早いし便利です。(というかパン作りにデジタルスケールは必須だという事を当初は知らずに、軽量カップやスプーンでちまちまと測っていました)

毎回レシピ本を取り出して開くのが面倒だ、の問題は、よく作るレシピを小さなカードに材料と量をメモして、いつでもキッチンの手の届くところに置いておくことにしました。

1つでも材料が切れていると作れない面倒に関しては、材料が一番少なくて済むシンプルなレシピを見つけました。(このレシピだとバターもスキムミルクも必要なし)

あと、毎回使う材料はあらかじめ小分けの袋に必要な分量ずつ入れてストックしておくのも便利だな〜と思います。(ドライイーストは毎回3グラムなので、先に3グラムずつ測って分けておくとか)

こんな感じで、ホームベーカリーを買ってから1年以上たちますが、いまだに週に1〜2度は活躍しています。何より、ホームベーカリーで焼いたパンだと娘の食い付きがすこぶる良いので、それも続けるためのモチベーションかな〜。確かに焼きたてのパンは美味しいです!

ちなみに、今使ってるホームベーカリーは約30種類ものメニューが作れる、というのが売りでその売り文句に惹かれて買ったのですが(マフィンとかメロンパンとか)結局今のところ食パンしか焼いていません…。
いつか挑戦してみたいと思います。
posted by サンクチュアリ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

つづけてます!

デザイナーのしんぱちです。

いま絶賛写真展開催中です。
写真展といっても飲み屋の壁に写真を貼って、ただ飲むだけ、騒ぐだけの写真とも芸術とも無縁な何かなのですが…
そんな催しも今回で11回目、1年に1回の開催なので、11年続けていることになります。
さすがにここまで続くと写真についての何かみたいなものが、少しは見いだせそうな気がしますが、相変わらずよくわかりません。
難しい意味ではなくて、本当に何も分かりません。
「レンズ何ミリですか?」って聞かれても、「え?大きさですか?」ってくらいカメラのことも分かりません。写真はコンパクトデジカメで撮ってます。
写真展のタイトルは11年変えていません。ずっと同じタイトルです。そのタイトルも最初の写真展をやるときに、たまたま見た映画から付けました。特に意味はありません。
ま、このくらい「ゆるく」やってると、だらだらと続いていくものなんだなと思います。
で、続けるってことは、何となくいいもんだなと思います。

というわけで、この本、お勧めです!
「脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術」
posted by サンクチュアリ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

夏の夜の動物園


こんにちは!
営業部の市川です。

先日、夜の動物園に行ってきました。

みなさん、夜の動物園、行ったことありますか?

けっこう、蚊に刺されますよ笑


でも、夕暮れの中、キリンやダチョウが歩くシルエットを
見ながら飲むビールは、すごくステキな時間でした。

あの景色だけで、5杯はいけますね、ビール。


夏は本当にビールがうまいですよね。

休日になると際限なく飲んでしまいます。

おかげでこの夏、ちょっと太ってしまいました。

みなさん、夏のビールには気をつけてください。

プリン体もあがりますよ。

プリン体といえば、こんな本もあります、うちの会社。

尿酸値改善のためのプリン体まるわかりBOOK


気になる人はぜひ!



posted by サンクチュアリ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

撮影

編集部の新関です。

こんにちは。
夏真っ盛りの8月、みなさんはどうお過ごしでしょうか。
ここ最近の私は、いま担当させてもらっている本の関係で、
撮影に使うモノいろいろを、汗だくになって買いに歩き回っていました。
東京はもちろん、千葉、神奈川など、いろんな場所に行きました。
なんだか、少し筋肉がついた気がします。

そして、今日は撮影最終日。
なので、ちょっと撮影に関することをお話したいと思います。

撮影の前の日ってよく眠ることができないのです。
当日の段取りや、何かトラブルがあったら! など、
寝ようと思っても、どちらかというとネガティブなイメージが
あれこれと現れ、「やばい! あと○時間しか寝られない!」なんてことになるのです。
撮影は体力勝負なところもありますから、
できるだけ寝て、体力を蓄えたいところなんですが、
なかなかそうもいかない。

もう撮影自体は最終日を迎えたので関係ないのですが
ここぞというときでも、心臓が高なることなく寝る術はないものか。

そこで、今の本が落ち着いたら、僕の先輩が担当された本を
読んでみようと思います。

「睡眠満足度”があなたの年収を変える! 眠りの技法」(山本恵一・著)

ドキドキのときでもきちんと寝られて、
それで年収まであがったら、すごい嬉しいです。
posted by サンクチュアリ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生で一番アツい夏。

お久しぶりです。
営業部・デザインアシスタントの本田です。

本来当番が回ってきた日から、随分遅れての更新となってしまいました。
というのも、皆様には大変申し訳ないのですが・・・
これまでの人生で、一番アツい夏を、
長い長い時間をかけて、体験してきたからなのです!!☆


・・・えぇ。

高熱を出して寝込んでおりましたorz


もともと変温動物気味、
「夏は灼けるように暑く、冬は氷のように冷たい」と仲間内で揶揄される肌を持つ、
平熱35℃台前半(場合によっては34℃台を記録することも!)な私は、
これまでの人生最高熱記録は、せいぜい38℃半ばくらい。。
(小学生の時、38℃超の熱の中、家族皆で《火垂るの墓》を観たときは
 色々と辛かった・・・。。。)

そんな私が、この度記録したのは、
実に平熱+4.5℃。39℃台の後半でした。

「体温計、42℃くらいまで測れるやんけ!」
「私がインフルエンザの時は40℃以上熱でたわ〜」
とか、
フラフラする頭を抱えている期間に、いろんな人に言われたけれど、
いいじゃない。夏のアツさは人それぞれさ。
と思いながら、暑いも寒いも分からなくなった身体で、フリースを着てタオルケットと夏布団にくるまって、
うんうんうなる私。
文字通りとろける視界(※決して甘美ではない)。
幻影なのか妄想なのか分からない物体が脳内と瞼の裏をリフレイン。
挙句の果てに、夜中は汗と寒さとわけのわからぬ身体の重みで、数時間おきに目が覚める。

山ア拓巳さんが『見えないチカラを味方につけるコツ』の中で書かれていたように、
おはらいにでも行ったほうがいいのかな〜なんて考えていました。
どうやら、あまり身につけたくない方の「見えないチカラ」を纏ってしまったかのような感覚でした。

そんなわけで、
まだまだ若いつもりで飛び回っていた春を越えて、
熱で衰えた体ですっかり大人しいお盆休みを過ごしました。

来年以降は、もっとしっぽりとした大人な感じでもいいから、
春夏秋冬、素敵な四季折々を実感しながら過ごす、
その一要素としての夏であってほしいものです。

《理想の四季の過ごし方はコチラ!『大切にしたい、にっぽんの暮らし。』
posted by サンクチュアリ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。