Home > スタッフブログ

スタッフブログ
サンクチュアリ出版スタッフの日記です。

2015年02月02日

千年に一度と百万年に一度

どうも!
広報部の高山です。

久しぶりのスタッフブログなのですが、最近あったことを書かせていただきますね。

先週末についにお会いしてきました!

誰にって、
それは、
それは、
「千年に一度のアイドル」こと
『橋本環奈ちゃん』です!!
http://matome.naver.jp/odai/2138344557767297201

まぁ別にロリコンでもアイドルオタクでもないのですが、
ネットで「千年に一度のアイドル」っていう記事を何度も見ていたので、
興味本位で観に行ってみました。

前の方は男性客ばっかりで女の人達は遠巻きにいるって感じでした。
IMG_6361.jpg

でライブが始まって(ライブ中は撮影禁止)で遠巻きに見ていたら、
終了後にCDを買った人を対象に「ハイタッチ会」があることをアナウンスしていて、
ライブの途中でハイタッチ券付きCD(980円)を購入しました。

IMG_6403 copy.jpg

初めてアイドルオタクと呼ばれる人達が
「おーお!」って盛り上がったりしているのをみて、
終了後にハイタッチをさせていただいたんですが、
ハイタッチとか「おーお!」ってコールとか
意外と良いかもって思った週末でした。


先々週は代々木講演で SEKAI NO OWARI のフリーライブがあったので行ってみました。

こんな感じ
10917824_797195373690344_3817878331663259872_n.jpg

代々木公園のステージに
「この世で一番大切な日 心温まる31の誕生日ストーリー」
http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00022/book457.html
の著者・十川ゆかりさんのバンド「Minx Zone」の
ライブを見に来な〜なんて思い出しながら、
「今宵は百万年に〜一度〜」
「ダーゴナイ、ダーゴナイ」って聞いていました。

千年に一度と百万年に一度って人の寿命からすると、どちらもわからないですね。(笑)

寒い日が続きますが、週末は面白そうなフリーライブに行ってみるのも面白いですよ!
posted by サンクチュアリ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな大好き キッチンカー

こんにちは、営業部の川畑です。

みなさん、キッチンカーってご存知ですか?

ワゴン車などの内部にコンロや調理器具を搭載し、
温かいできたてのお弁当を提供してくれる、移動式販売車のことです。

サンクチュアリ出版がある千駄ヶ谷でも、数多く出店されています。

月曜〜金曜まで日替わりで
同じ場所に違うキッチンカーが出店しているんですが、
毎週木曜日は、うちの会社の隣のビルの下に、
「ローストビーフ丼」のお店が出ています。

先日、
社内でも人気な、そのお弁当を食べようと、
お昼を楽しみにしていました。

だいたい、1時半くらいまではお店が出ているのを見かけるので、
1時くらいに行けば大丈夫だろうと思って行ってみると、
なんと、その時並んでいるお客さんで終了、とのこと。

残念。。。

仕方なく、いったん会社の1階に戻り、
弊社自作の千駄ヶ谷キッチンカーマップを見て、
近くにおいしそうなお店がないか探していると、
ローストビーフ丼を買って帰ってきた編集部の大川さんに、
おススメの「トンポー(豚丼)」のお店を教えてもらいました。

会社から徒歩3〜4分くらいのところにあるお店ですが、
元々、会社から徒歩10秒のローストビーフ丼を食べることしか考えてなかった僕は、
寒空のなか、上着を着ずに出てきてしまったため、
足早にそのお店に向かいました。


が、しかし、なんと


コチラも、既に、

閉店ガラガラ。


無念。。。


どうしようもなく、会社に戻る途中、
昔、通りがかりでキッチンカーが止まってた記憶がある路地を覗いてみると、

「お、やってる!」。

案の定、キッチンカーを発見しました。

3人くらいのお客さんが並んでいましたが、
まあ、そんなに待たずに買えるだろうと思いながら、
メニューに目を向けていました。

そして、自分の前の女性客の順番が来た時に、
その女性が店員さんに発した言葉に驚愕・・・。


「あのー、9人前なんですがいいですか?」



えーー??ここにきて、「9人分」待ち??
野球部のマネージャーさんですか??



そして、店員さんも、
車の中の材料を見回しており、

「もしかして、全部なくなっちゃう??」
と心の中でドキドキしながら、
様子をうかがっていました。


店員さんも、ちょっと焦りながらも、急いで調理をしている。


でも、僕と、僕の後ろにも二人組の女性客がいて、
もし、なくなりそうだったら、
きっと先に声をかけてくれるはずだよな・・・?

という、希望的観測をしながら、
そして、9人前作るのって、どれくらい時間がかかるんだろう、
という未経験の時間を予測しながら、
スマホをいじって待っていました。

そして、再度言いますが、
上着を着ずに会社を出て来て、
はや15〜20分くらいが経過してたように思います。



そうこう、しているうちに、
なんとか、9人前のお弁当が出来たようで、
うっすらと汗をかきながら、ひと山越えた表情を浮かべた
店員のお兄さんに注文をし、
やっとのことで、念願の(ローストビーフ丼ではないけど、)お弁当に
ありつけました。


それだけ待った甲斐もあり、大変おいしく頂きました。



やっぱり、みんなキッチンカーのお弁当が大好きなんですね。


ちなみに、
サンクチュアリ出版では、千駄ヶ谷2丁目周辺のキッチンカーの
マップをお配りしています。
http://www.sanctuarybooks.jp/information/cate/news1625.html

(ツイッターもやってます!
⇒ @kc_sendagaya)

また、平日のお昼12時〜13時には、
サンクチュアリ出版の1階を開放し、編集部の大川さんが、
温かいコーヒーを無料で提供しています。
当社の本もご覧いただけますので、
近くに来られた際には、
どうぞ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。


川畑
posted by サンクチュアリ at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

いちごの季節

こんにちは。編集部の小林です。

スーパーや八百屋へ行かれる方はよく目にしていると思いますが、今のシーズン、果物売り場では苺押しですね。
今年の初めに買った苺が、味がはっきりしていて期待した以上においしかったので、リピート買いをしてしまいました。去年まではそんなにいちごを買った記憶がないのですが、あの甘酸っぱさが今年はしょうもなく恋しいです。

先日そんな苺のすごいスイーツをいただきました!
デザイナーの井上さんが会議には甘いもの必須!ということで持ってきてくださったのが、AUDREY(オードリー)というお店の苺のチョコ掛け。ここは苺専門の生菓子店らしく、産地さまざまな苺をいろんなタイプの生菓子に変身させています。苺っていったらショートケーキがメジャーですけど、それだけじゃないみたいです。
いただいた苺のチョコ掛けも只者じゃなかったですよ。苺の酸味とホワイトチョコの味とさらにクッキーみたいな土台と、一口で食べると一瞬で幸せ間違いなしです。
ぐぐりましたら横浜の高島屋にあるお店だったので、ちょっと遠いのが残念!
もうちょっと暖かくなったら、横浜ぶらりもいいですね。

皆様、一番寒いのは2月です(ここ東京は!)。
体調崩されませんように。
posted by サンクチュアリ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

クリームソーダ

編集部の大川です。

昨日クリームソーダを飲みました。

好きな食べ物は?と聞かれたら
「コーラ」と即答するくらい、コーラが好きです。
でもそれと同じくらい、クリームソーダは心惹かれる存在です。
久々に再会して気付かされました。
やっぱりクリームソーダは特別だということに。

【私の中での勝手な定義】
メロンソーダ+アイス+さくらんぼ=クリームソーダ

ここで重要なのは、アイスの上にさくらんぼがのっているかどうかです。
蛍光グリーンに、白と赤のコントラストが映えるから。

あと、ちょっと高さのあるグラスに入っていて
長い銀のスプーンがついているのも、ポイント高い。
スペシャル感を演出するのに、十分本領を発揮してるナイス。

最初にストローで吸うかスプーンですくうか迷って
結局さくらんぼから食べるのはご愛嬌。

小さい頃、レストランでお子様ランチを頼んだら
メニューの写真にはさくらんぼがのっていたのに
目の前に運ばれて来たお子様ランチにはさくらんぼ不在で、
子どもながらにも「これ、さくらんぼないよ!(必死)」と、
店員さんに頑張って主張したあの日から
一体どれくらの月日が流れたのでしょうか。


なんて、卒業○真でも流れてきそうなセンチ○ンタルジャーニーな気持ちになったというわけでもなく


でもクリームソーダにはどこか人を懐かしい気持ちにさせる
不思議なオーラがあるよなーと思ったりもしながら、美味しく頂きました。

あ、なぜクリームソーダの話になったかというと

今、高円寺の「Baby King Kitchen」というカフェで
期間限定でブックカフェを開催しています。

このカフェは《大人も食べられるお子様ランチ》があることで有名なんです!
お子様ランチとサンクチュアリの本を一緒に楽しめちゃうので
是非是非遊びに来て下さいね。

店内は子供心たっぷりで、童心に返った私は
メニューでクリームソーダを見つけて迷わず注文してしまった次第です。

ここまでクリームソーダについて考える機会もなかなかないので
試しに辞書で引いてみたら、
「ソーダ水にアイスクリームを浮かせた飲み物」という
何とも素っ気ない回答を頂きました。
おわり。

posted by サンクチュアリ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

噴水が凍る寒さ。

みなさんこんにちは!
サンクチュアリ出版で
副社長をさせてもらっています金子と申します。

 


私は普段
サンクチュアリ出版のグループ会社の
ワンピースブックス(http://www.onepeacebooks.com/
で働いているのでニューヨークに住んでいます。

 


ニューヨークに住んでいて
冬になるとよくされる質問は

 


ニューヨークって寒いの?
雪は降るの?

 


という質問です。

 


せっかくの機会なので
お応えしますね。

 


雪はほとんど積もりませんが
スーーーーパーーーーー寒いです。

 


どんぐらい寒いかというと
公園の噴水が凍るくらい寒いです。

 


衝撃画像はコチラ↓

 


 


IMG_9713.JPG

 


こんなニューヨークの日常をツイートしています。
良かったらフォローしてください。
https://twitter.com/SANCTUARY_JINYA

posted by サンクチュアリ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。