Home > スタッフブログ

スタッフブログ
サンクチュアリ出版スタッフの日記です。

2014年12月24日

イブですね。カップルいちゃついてますね。素敵ですね!

営業部の吉田です。

先日息子が産まれました。
上の子を抱っこしながら立会い出産をし、家族揃っての素敵な体験になりました。
気付けばもう二児の父、僕も大人になっているんだなぁ〜と感じる瞬間に怖くもなり、嬉しくもなります。


この前スーパーでお酒を買うときに、
年齢を確認出来るものを見せて下さい。と言われました。

まだまだ青二才。

メリークリスマス!
posted by サンクチュアリ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

結局みんな金魚

営業部の山口です。

趣味は金魚飼育です。
水槽を眺めながらのワイン、最高ですね。

60センチ水槽というものを買いまして
そこに現在金魚5匹、ドジョウ1匹、
タニシ4匹、水草を少々飼育しています。

夏ごろから飼育を始めました。
これといって趣味がなかったので
ハマれるものに出会えて良かったです。

金魚にはいろいろと種類がありまして個性豊かなんです。
その土地ならではの金魚がいたり、金魚業界で有名な養殖所で生まれた
特別な種類があったりと奥が深すぎ。
全種類集めたい衝動。

気に入った金魚をわが家に迎え入れる
それを眺めながらお酒をいただく。
至福のひととき。
家でお酒はほとんど飲まなかったのに
ヒトは変わるのですね
お酒がすすみます。
金魚が僕を変えたのですね。

そう、
そしてヒトはみな、金魚と同じなんだ。
少しヒトが苦手な僕ですが、
金魚とヒトの共通点を探すことにより
ヒトを少しづつ好きになれるのです。


DSC_0773.jpg

DSC_0779.jpg






.
posted by サンクチュアリ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

Heaven's Kitchen


こんにちは。
編集部のはしもとです。

まず忘れるといけないので、
宣伝をしておきます。

『運を呼び込む 神様ごはん』
12/22発売

著者のちこさんによれば、
「神様は台所がお好き。だから台所を整えれば、神様に愛される」
んだそうです。

私は残念ながらいまのところ、台所で神様の姿をお見かけしたことはないんですが、たとえば深夜の台所とかって、なんか一種、親密なものを感じられませんか? 
熱を持ったまま動かない油の匂いとか、弱々しく光る冷蔵庫の中とか、換気扇の向こうで頼りなく鳴る外気の音とか。いつもと違う感覚が研ぎ澄まされるせいかもしれない。
だからなんなんだって話なんですけど、そんな神秘的な側面を持つ台所そのものを、著者のちこさんにならって、私も「自分自身」だととらえてみるようになりました。
理由はもちろんわからないんです。でもあまり深く理由を追求せず、台所にあるものを磨いたり、片付けたり、丁寧に扱ってみたりすると、なんか「運が上向いていきそうな感じ」がする。そしてその感じは、蓄積する。一度そう思い込むと、なかなかやめられない。

『神様ごはん』は、暮らしの基本となる「ごはんと台所」をテーマに、神道に基づいた、一生古びることのない開運法をやさしく教えてくれる本です。
年末年始は大掃除をしたり、お飾りをつけたり、おそばを食べたり、お餅をついたり、初詣にいったり、門松を飾ったり…と開運イベント<宴bシュですが、そのおともにぜひご一読を!


さて、宣伝はおしまい。

ここんところで印象に残っている
おいしかった食べ物屋さん、
(今回は時間がないので店名とメニューだけ)
をメモっておきます。


■駒込 ガンコンヌードルの醤油ラーメン
店主が元ラーメン雑誌の編集者とのこと。
1000軒の取材先が味に化けて説得してくる。

■立川 楽観の琥珀
ネギではなく玉ねぎのみじんぎりを
ふんだんに持った上品なスープと麺。
失礼ながら、立地と出されるものとのギャップがすごい。

■東十条 ほん田の香味鶏だしラーメン
恐ろしく評価の高いラーメン。
二度目の訪問でようやく入れました。

■十条 讃岐うどんいわい
ちゃんとおいしいのに、値段の安さに目をこする。

■十条 だるまや餅菓子店の抹茶アイス
ここはかき氷で有名なお店。
すんごく食べたかったけど、すんごく寒い日だったので、
アイスを食べて、お餅とおまんじゅうを買って帰宅。

■東長崎 手打ち蕎麦 じゆうさんのぼうにしん
おそばもたまごやきも、ぼうにしんも、
幻のようにおいしかったです。

■大塚 天平食堂のエビ天ぷら定食
超地元系の大衆食堂。だけど、味はたしか。
知らずに入れる雰囲気じゃないけど、
知れるのはネット社会の恩恵。

■新宿御苑 草枕のなすチキンカレー
二度目なんですが、リニューアル後の訪問は初。
お店の広さが3倍くらいになったかな? とても居心地がいいっす。

■神宮前 玉笑のそば
これも困るほど、おいしいそばでした。
行列もさることながら、外人客が多いのはガイドブックの影響?

■新宿 はなもんやのたんハンバーグ
うちのスタッフといったところ。
ハンバーグというか、おいしい牛たんの断片を
食感を残して合体させたような、不思議なおいしさでした。

■船橋 青葉の中華そば
他の青葉には行ってますが、青葉はやっぱりおいしい。

■駒沢大学 ブルックリンダイナー
肉のかたまりとフライのてんこもりと
ビールビールビール!ってな感じで、
どかどかアメリカ料理を食べたい気分にこたえてくれたお店。

■青物横丁 まこと家のねぎ味噌ラーメン
家系ラーメンながらこってりせず、あっさりせず
どまんなかを突かれて。

■幡ヶ谷 チェスバーガー
ここはやっぱり好きです。
味も雰囲気もBGMもみんな好き。
ここなら2個食えるかも。

以上、いつもどおり雑に失礼しました。


ではみなさん、良いお年を!
posted by サンクチュアリ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ぱるる

総務部の北村です。

 


会社の公式スタッフブログで書いていいかどうかわからないくらい超絶私的なことなのですが、
デザインフェスタVOL.41に出展します。

 


Yusuke Kitamuraというごく一般的なありふれた名前で出展するので、是非是非遊びに来てください
なんておこがましいことは言えませんが、何かこう何と言うか遊びに来てください。

 


女々しい写真盛りだくさんでお迎えさせていただきます。

 


 


Spring gradation.jpg

 


Sentimental.jpg

 

posted by サンクチュアリ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

地下鉄にて

営業部の二瓶です。
先日久々にラッシュアワーの満員電車に乗りましたが、いや〜あれはひどいですね!

私は、昔から満員電車に乗るくらいなら遠距離でもチャリかバイクで行く、または引っ越す、または仕事を辞める、というタイプだったので、あまり経験がないのですが、
あの密接度というのは、ちょっと風紀的にも問題あると思いますし、あのギュウギュウに押し込まれている時のひとりひとりの姿は、人としての尊厳というか、人格も完全に無視されてますよね。

戦後のヤミ米買い出し列車、またはアウシュビッツ行きの最終列車くらいのレベルの
尋常ではない状態だと思うのですが、
あれが毎日毎日、普通の日常として、誰からも問題視されず、行政も介入せず
人々が普通に受け入れている状況というのが、僕には異常に思えてしまいました。

あの熱量の無駄さ、
このエネルギーは果たして何かに変換できないものなのか??

痴漢の冤罪が問題になってますが、満員電車に乗る以上は、我々も冤罪の被害者になるリスクが
あるということを理解し、リスクヘッジをしていかなくてはならないと思います。
そのためには、女性専用車両だけでなく男性専用車両も作って欲しいところです。

何より、
暑いとか、きついとか、痛いとか、くさいとか、
疲れ、イライラ、不快感等のありとあらゆる負の空気があのスペースに詰めこまれ、各方面から東京中心部まで、毎日運ばれて来るという現実を考えると恐ろしくなります。

そんな空気を緩和させるような、
ちょっと心に余裕が生まれる、
思わずニヤリとしてしまう、
優しい気持ちになれる、
仕事頑張ろう!ってなれる、

ような、「満員電車のおとも」を
作れたらいいな

と思った今日この頃でした。

〜12月11日 雨 東京メトロ千代田線(中混み)にて〜

今日の私のおとも
http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00011/book690.html?&utm_medium=web&utm_campaign=web&utm_source=bookpage

BGM 
MF DOOM Special Herbs Vol 7 8
posted by サンクチュアリ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。